トップページ > 優良住宅・地盤の会とは

優良住宅・地盤の会(Q.G.C)は
フランチャイズではありません。ネットワークです。

優良住宅・地盤の会は、2015年内閣府所轄一般財団法人住宅産業研修財団と、地盤保証会社の一般社団法人ハウスワランティが連携して設立した団体です。

「最上級の家づくり=優良住宅・地盤の会」

優良住宅・地盤の会は全国の優良工務店と地盤調査改良工事会社が
情報を共有してお客様に最良の住まいをご提供するネットワークです。

地盤+基礎+構造
地震や台風、自然災害・・・・・
これは日本に住む以上、避けて通れない問題ですね。 住宅の基本構造が耐震性などに優れていても、立地や地盤によってはその性能が発揮できないことがあります。また、住宅の上部構造と基礎、地盤の設計がバラバラになることが見受けられます。本来、住宅は建築士や工務店が地盤業界と連携をとり、お互いに技術を理解・共有してつくっていくべきです。
そこで優良住宅・地盤の会は、工務店と地盤調査改良工事会社をネットワークで結びより良い住まいをご提供できるようにしました。

最上級の家づくり=優良住宅・地盤の会

家づくりのつくり手がしっかり学んでいます

優良住宅・地盤の会に加盟している会社は、住宅の地盤や基礎への意識が高い人たちが集まっています。そこではさまざまな知識やノウハウが蓄積されています。
例えば地盤の品質、宅地の安定度を高め、少しでもリスクを回避するように、優良住宅・地盤の会に加盟しているすべての会社が「地盤コンシェルジュ®」という資格を取得しています。

「地盤コンシェルジュ®」は、一般社団法人 地盤保全協会の認定資格です。地盤災害と地盤の品質を予測し、建物構造・基礎と地盤のトータルバランスを担保するための知識や方法を習得し、安心して暮らせる住まいを確保することを目的としています。

家づくりのつくり手がしっかり学んでいます

安心・安全を見えるかたちに

「地盤保証」「液状化保証」「減震保証」
その他に、雨漏りや構造に不具合が生じたときに対応する瑕疵担保責任保険、
24時間の電話対応サービスなど、安心・安全を見えるかたにしています。

地域の工務店・地盤会社だからできること、ネットワークだからできること、
それぞれのメリットをいかしながら、最上級の家づくりを目指しています。
家づくりのことなら何でも、お気軽にご相談いただける住宅のプロ集団です。

地盤保証書

Q.G.Cの家づくり